会社概要
経営理念 | 会社概要、沿革 | 関連企業





得洋電子工業(Dynatron Industrial Co., Ltd.)は1980年の創業以来、SMT表面実装工程、DIP基板実装(PCBA)、完成品組立、テスト、パッケージングなど、各分野の電子機器受託製造サービス(EMS)に携わってきました。二十数年間一流のOEMメーカーとして、国内および海外に製造サービスを展開しています。

特にPAアンプや有線・ワイヤレスマイクシステムの製造においては、海外の大手企業とのアライアンスで、経験や技術を蓄積してきました。プロフェッショナルな電子機器製造請負にこだわり、お客様を最優先する姿勢には定評があり、大きな信頼をいただいています。

日々変化する電子製品市場に対応し、より効率的で信頼性の高い新設備の導入と同時に、ISO 9000に基づいた品質マネジメントシステムを構築し、安心して任せられる、より深い信頼関係の確立に努めています。

また環境保護の観点から、環境マネジメントシステムISO14000の認証を取得し、企業の社会的責任を果たしています。

近年、初期のOEM生産からODM生産にシフトし、日本のTOA、VICTOR、AMANO、Molten、ドイツのSennheiserやイギリスのTrantecなどの海外大手企業との提携を強化し、現在、よりハイクオリティでお客様に信頼される製品を世界中に提供しています。

生産拠点分散によるリスクヘッジや低コストの生産環境確保のため、当社は2001年に中国に進出し、広東省深センで得技電子(深セン)有限公司を設立しました。労働集約型事業を主とした新工場ですが、現在安定した成長を見せています。

これからも研究開発と最先端技術の導入に努め、サービスのさらなる拡大を目指し、クオリティの高い製品をリーズナブルな価格でタイムリーに提供できるよう全力を尽くしていきます。


◆1980年 得洋電子工業(股)(Dynatron Industrial Co., Ltd.)を台北市南京東路五段にて創業。資本金NT$5,000万。
◆1981年 車載用PAアンプ、業務用アンプの生産を開始。
◆1981年 天井埋込型スピーカー、壁掛型スピーカーの生産を導入。
◆1991年 工場を瑞芳工業区の現所在地に移転。日本TOA株式会社より15%の株式投資。
◆1992年 AIインサータマシン生産ラインを設置。
◆1996年 品質マネジメントシステムISO 9002:1994年度版認証取得。
◆1997年 工場第一期拡張工事完了。
◆1999年 環境マネジメントシステムISO 14001:1996年度版認証取得。
◆2000年 ワイヤレスマイクシステム生産開始。日本TOA株式会社より増資、出資率34%となる。
鼎新Workflow ERP作業システムを導入。
◆2003年 SMT表面実装生産ラインを設置。非常用放送設備生産開始。ISO 9001:2000年度版認証取得。
◆2005年 600㎡の従業員用ホールを増設。
◆2006年 ISO 14001:2004年度版認証取得。
◆2009年 デジタルワイヤレスマイクシステム生産開始。赤外線無線マイクシステム生産開始。
ISO 9001:2008年度版認証取得。