研究開発




当社(得洋電子工業 Dynatron Industrial Co., Ltd.)は、独自の研究・開発部門を設けており、プロフェッショナルなエンジニアチームにより、お客様の技術を、スムーズかつスピーディに生産に移行させます。設計、試作から量産まで、あらゆる段階の対応が可能です。お客様の満足を目指し、最先端の技術を駆使し、ニーズに応えたクオリティの高い製品をリーズナブルな価格で提供することを心がけています。プロジェクト内容や部品の変更にもタイムリーに対応し、生産における無駄な要素を解消し、市場シェアの拡大に貢献いたします。当社の開発プロセスは以下の5大フェーズで構成されます。













さらに、より高いパフォーマンスのために、当社の開発部門は、特にアンプ、ワイヤレスシステムなどの関連回路および製品構造に関して、日本TOA社から派遣された開発技術者による技術サポートを受けています。そのため、製品の機能性や実用性はもちろん、デザイン的にも優れており、日本国内と同等の厳密な品質管理のもと、設計開発とテストを行っています。開発上の障害についても意見交換を行い、問題の早期解決を図っています。